梅沢富美男

写真拡大

12日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、俳優でタレントの梅沢富美男が、「ミス・ユニバース日本大会」のダンス審査を見て「踊り」について持論を展開した。

番組では、ミス・ユニバースの大会や合宿の舞台裏に密着した。VTRでは、2週間の合宿生活の様子や、「2017『ミス・ユニバース』日本大会」の審査の様子を伝えた。大会は「スピーチ」「ダンス」「ウォーキング」「質疑応答」の4つのステージで審査。番組が注目した出場者は、最終ステージに進むことができなかった。

VTR後、スタジオでは司会の宮根誠司が「まぁ梅沢さん、大変厳しい世界なんですね?」と梅沢にコメントを求めると、梅沢は「厳しいですね」「ダンスっていうのは、みなさんも見ててわかると思いますけど」「『踊る』のと『踊れる』のは違います」と、ダンス審査に注目して話しはじめた。

梅沢は「『踊る』のは誰でも踊れます。『踊れる』っていうのは魅せるものです」と、その違いを語った。

また、宮根が「(大会審査で)落ちた方は、梅沢富美男劇団に入ればいいのにね?」と提案すると、梅沢は「無理、ウチじゃあ。もったいないでしょ、こんな綺麗な方」と即答していた。

【関連記事】
梅沢富美男 浮気がバレたときの対応方法を指南「逆らっちゃダメ」
梅沢富美男が小倉智昭を擁護「70歳なんだから、めでたい話じゃねえか!」
梅沢富美男 アキラ100%への裸芸クレームに声荒げる「大きなお世話」