2013年4月の『ニコニコ超会議2』で近くのスーパーで調達したダンボールで防音室を製作・展示し、来場者からの「買いたい」との声に応えて2014年2月に一般発売を開始した株式会社VIBEの段ボール製簡易防音室『だんぼっち』。その後、「立ったまま歌いたい」という要望があり高さ210cmの『だんぼっちトール』、楽器を入りたいというニーズに合わせて幅110cmの『だんぼっちワイド』とラインナップが増えていますが、「室内でさらにゆったり過ごせるサイズが欲しい」というユーザーの意見に応えるために『だんぼっちグランデ』をリリース。2017年7月下旬より発売開始されることになりました。

内寸サイズはW1040×D1040×H1920mmと、『トール』の高さと『ワイド』の幅となり、シリーズ最大となる『だんぼっちグランデ』。内部にスピーカーやモニターを置いたりできるので、『ニコニコ動画』で音楽系の「作ってみた」「歌ってみた」の投稿者や、カラオケを楽しみたいという人にとっては十分な大きさといえそう。

VIBEによると、内部の音源が96dbの場合で扉正面から1.0メートル離れたところでの測定値は58dbとなり、30db以上低減できたとのこと。また、『だんぼっち専用』の照明と床面補強材を新たにオプションとして発売予定としています。

自宅の壁が薄かったり、夜に生放送配信をするユーザーにとっては強い味方になる『だんぼっち』の最大サイズとなる『グランデ』。お値段は99360円(税込)。

段ボール製簡易防音室だんぼっち(vibe labo)
http://www.danbocchi.com/ [リンク]