付き合っているときはマメで優しい男性だったのに、別れ話を切り出したらまるで別人のように怒りだしたり、攻撃的になって、“身の危険/恐怖”を感じたことはありませんか?

どんなに理解のあるカレでも、あなたのちょっとした対応や扱い方で“ストーカー化”してしまうことがあります。男女関係のもつれは、誰にでも起こりうるトラブルのひとつなんです。



出典:Nosh

そこで今回は、アラサー女性たちに“思わずゾッとした、ストーカー男のエピソード”をこっそり暴露してもらいました!

 

■半日くらい「既読スルー」していたら…

「仕事が忙しかったし、正直カレへの気持ちも薄れていたとき、LINE以外のSNSを更新したら、リアルタイムで“あれ本当なの?”、“写真ないの?”、“もっと詳しく教えてよ!”ってメッセージが来てゾッとした。そんなに言動を細かくチェックされているとは思わなかった!」(27歳/医療事務)

ここ最近、急増しているというネットストーカー。FacebookやTwitterなどのSNSを使って、女性の行動を監視したり、家族構成や住所、連絡先を探しだしたり……。

気が付かないうちに、ネット上から大切な情報を見られているなんて、考えただけでゾッとしますよね。

ストーカー行為がエスカレートしてくると、今回のケースのようにリアルタイムでコメントしたり、掲示板等で誹謗中傷する書き込みをすることもあります。

誰に見られているか分からないSNSでは、絶対に個人を特定できる情報を載せないようにしましょう。

 

■勤務中は普通の人なんだけど…

「同じ会社で働く3つ上の男性。新人研修のときも指導係りとして仕事を教えてもらう機会も多かったから、男性社員の中では割りと仲のいい方だったと思う。だから、社内メールで“今日終わってから、ご飯食べに行かない?”と誘われたときも、あまり警戒していなかった。2人っきりではなく、仲の良いメンバーも誘っていると思っていたから……。でも、カレの行動は次第にエスカレートしてきて、“昨日の夜は何してたの?”、“寂しいよ”、“彼氏いないなら、1回くらいいいでしょ?”としつこくメッセージが送られてくるし、会社を出たところで待ち伏せしてくるし、会社のシステムから勝手に個人情報を閲覧して電話やメールをしてきて……。オフィスでは至って普通の対応なんだけどね」(29歳/金融)

ネットストーカーに続いて、被害女性が増えているのが“社内ストーカー”。

会社という逃れられない空間の中で、執拗に交際を迫ったり、相手が嫌がるような迷惑行為をしたり……。恋愛感情だけでなく、恨みや妬みから行為に及ぶケースもあるというから驚きです。

ストーカー行為が見られても、とにかく相手にしないこと! しつこく社内メールが送られてきたり、待ち伏せや監視をされたときは、きっぱりと「やめてほしい」と意志表示をすることが大切です。

また、少しずつエスカレートする兆しが見られたら、1人で抱え込まずに、上司や専門家に相談しましょう。

 

■元カレから一定期間を置いて届くメッセージ…

「結婚を前提にお付き合いしていた男性と、半年間同棲したのち、破局。原因は性格の不一致とDV、カレが仕事をクビになって生活できなくなったから。お互いに納得したうえで、婚約を解消したつもりだった。でも、サヨナラしてから1カ月、3カ月、半年、1年……。忘れたころにメッセージが送られてくるんだよね。“新しい仕事が見つかった”、“昇進した”なんて報告から、“お誕生日おめでとう”、“もう改心したから大丈夫だよ”、“久しぶりに会えない?”なんてお誘いまで。でも、私はもう二度と関わりたくないから、一切返信しないつもり」(31歳/IT)

あなたはきっぱり別れたつもりでも、相手は納得していないケースが意外と多いんです。「もう一度会って話がしたい」「やり直したい」と復縁を迫るだけでなく、今回のように定期的にメッセージを送って様子を伺いながら、接触のタイミングを見計らっているいるようです。

しばらくスルーしているのに根気強く連絡してくる男性へは、「恋人ができた」「迷惑している」と伝えるのがベストです。意外とすんなり身を引いてくれるはずですよ。

 

どこからがストーカー行為なのか判断に迷うこともあるはずです。そんなときは、信頼できる友人や上司、専門機関に相談してみましょう。

1人で抱え込まずに、初期段階のうちに解決することが重要ですよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ 血液型【ストーカー男】ランキング!3位のB型は恋の温度差を感じると…

※ もうダメ…アラサー女がついやってしまうエッチ中の演技

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ ソワソワ、ドキドキ…!「恋をした男性」によく見られる変化

※ もう、やめてー!彼氏が「理不尽に怒りだしたとき」の対処法