PSGとの契約は差し迫っている模様

写真拡大

ダニエウ・アウベスはまもなくPSGの新加入選手となる可能性が高い。
彼は既にPSGと2シーズンの契約で合意に達しており、メディカルチェックをパスしている。

【関連記事:アウベス “秘密の”結婚式】

PSGはアウベスに約700万ユーロ(約10億円)の年俸+ボーナスという高待遇を用意するという。
そして、アウベスの加入は3月に指揮官のウナイ・エメリと対立して以降、構想外となっているセルジュ・オーリエの退団を引き起こす事となるだろう。

“L’Equipe”紙の報道によると、アウベスはPSGと正式に契約を交わすために最近、イビサで結婚式を挙げたばかりの妻と共にパリを訪れた。
2019年までの2年契約の要求に応じなかったユベントスを離れたアウベスは最近までペップ・グアルディオラのマンチェスター・シティへの加入が有力と思われていた。

さらにSNSでは彼がメディカルチェックをパスしたメディカルセンターで同胞のマルキーニョスと一緒に写った写真が拡散されており、正式発表は今日中にも起こり得るだろう。
その後、アウベスは7月15〜26日の期間にチームが行うアメリカツアーに帯同すると思われる。