アヤックスのアブデラク・ヌリ【写真:Getty Images】

写真拡大

 先日の練習試合中に心臓発作で倒れ、一時心肺停止となったアヤックスの若手MFアブデラク・ヌリだが、まもなく昏睡状態から目を覚ますことが見込まれるようだ。クラブが発表を行っている。

 ヌリは現地時間8日に行われたブレーメンとのプレシーズンマッチの後半に、プレーと関係のないところで突如転倒。ドクターによる心肺蘇生法を受けたあとヘリコプターで病院へ搬送され、集中治療室での治療を受けた。

「危険な状態は脱した」として、生命に別状はないとの見方が伝えられていたヌリについて、アヤックスは12日朝に改めて容態を説明している。集中治療室で昏睡状態に置かれているヌリだが、心臓にダメージは確認されず、脳のCTスキャンでも異常は認められないとのことだ。

 医師は今後、ヌリを昏睡状態から徐々に覚醒させた上で、脳機能についてさらなる検査を行うことを考えているという。クラブは12日夜に改めて状況を発表すると述べている。

 U-19などオランダの各年代の代表チームでプレーしてきたヌリは、昨年9月にアヤックスのトップチームにデビュー。昨季のオランダ・エールディビジでは9試合に出場していた。

text by 編集部