荒川弘が新作エピソードを描き下ろす 山田涼介主演『鋼の錬金術師』入場特典に特別編コミックス

写真拡大

 山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師』より、入場特典が発表された。

参考:幼きエルリック兄弟が“人体錬成”を試みるシーンも 『鋼の錬金術師』始まり描く予告映像

 本作は、シリーズ全世界累計7,000万部超えを記録した荒川弘による同名コミックを、『ピンポン』の曽利文彦監督が実写化したファンタジー・アクション。”人体錬成”という“最大の禁忌”を犯し、代価として身体を”持っていかれて”しまったエルリック兄弟が、すべてを取り戻すために旅に出る模様を描く。

 このたび発表された入場特典は、荒川弘が描き下ろした特別編コミックス。7年ぶりに荒川弘が新作エピソードを描き下ろす。(リアルサウンド編集部)