いびきにお悩みなら!強制的に横に寝てみては?

写真拡大

一緒に寝ている人にとっては迷惑千万、発している当人にも睡眠不足など普段の生活に支障をもたらすのが “いびき” です。習慣的にいびきをかく人は、その原因に「仰向けに寝ることで気道が狭くなる」というのがありますが、これを解消する寝方が「横向きに寝る」こと。息の流れがスムースになることにより、いびきの発生を抑えることができるんだそうです。

とはいえ、人間は一晩で何十回もの寝返りを打つといわれており、就寝時に横向きであっても意識が及ばなくなる睡眠中には、いびきをかきやすい仰向けになることが避けられません。この「寝返りによる仰向け姿勢」を制限し、横向きで寝る癖を付けることでいびきを防止するというアイテムが、クラウドファンディングサイト・Makuakeに登場しました。それが、ドイツで開発されたいびき防止用睡眠ベスト「ナハトウェヒター」です。

ポリウレタン製のプロテクターを、ベストによって背中側に装着。物理的に仰向け姿勢となることを抑制します。着用中はお腹を下にした寝返りを打てるようになるので、寝る向きが一方向に固定されません。

プロテクターは人間工学に基づいた最新の特許技術を採用し、通気性を確保する換気ダクト(溝)で背中の汗かきを防止。ベスト自体も競技スポーツで行われる耐久性、通気性、柔軟性、フィット感に優れた高級素材を使用し、着用時でも快適な睡眠をもたらしてくれます。

ベスト本体はプロテクターを取り外して洗濯ができるので、常に清潔な状態で着用できます。 慣れないうちは違和感が生じますが、徐々に着用時間を伸ばしていくことによって、いびきの発生を抑える “横向きで寝る” 習慣が付くようになります。

メーカーによる独自調査では、約3〜6ヶ月間の継続着用で使用者の約85%が保温アイテムの着用なしで横向きに寝る癖が付いたんだそうです。 サイズはM/LとXL/XXLの2種類で、価格は1万9370円からとなっています。

※なお、本品着用で全ての人が横向きで寝る癖が付くわけではありません。また、本品は「医療器具」ではありません。

>> Makuake「ナハトウェヒター」

 

(文/&GP編集部)