左から、RiRi,Juri,Momoka,Kana,Kanae,アキラ100%,Kazue,Karen,Hitomi,Lory,Sakura

 ゴーゴーダンサーチームのCYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパン・ダンサーズ)が12日、渋谷HMV & BOOKS TOKYOでメジャーデビュー作品「Summertime Forever」のリリースイベントをおこない、トークと生パフォーマンスを披露した。メンバーのKANAE WATANABEは、ゲストとして登場した、お笑いタレントのアキラ100%に対し「いつもビキニなんですけど、私たちよりも装着が少ない方を見るのは初めてです」と困惑した表情を見せた。

 CYBERJAPAN DANCERSは、プロデューサーでもある MITOMI TOKOTOによって結成された、25人近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げている。メンバー中のKAZUE WATANABE、KANAE WATANABE、KAREN、KANAの4名は昨年『TeamK from CYBERJAPAN』としてメジャーデビューを果たしていたが、CYBERJAPAN DANCERSとしては「Summertime Forever」がデビュー作品となる。

 会場は作品を購入した300人のファンで溢れかえっていた。イベントがスタートすると、メンバーがチアガール風の衣装で登場。今回イベントに参加したのは、KAZUE WATANABE、KANAE WATANABE、KAREN、KANA、RIRI、JURI、MOMOKA、HITOMI、LORY、SAKURAの10人。まずは一人ひとりが自己紹介から。ファンからは「可愛い!」という声も。

左から、RiRi,Juri,Momoka,Kana,Kanae,アキラ100%,Kazue,Karen,Hitomi,Lory,Sakura

 作品について、KANAEは「いよいよだなと思っています。やっと皆さんにミュージックビデオも曲も聴いて頂けるので、とても嬉しいですし、ワクワクしています」と話した。また、KAZUEは「MVの完成版を観て、本当に泣きそうになりました。今日は受け取って頂いて嬉しいです。ありがとうございます」購入したファンに感謝を伝えた。

 イベント中盤ではサプライズゲストとして、アキラ100%が登場。CYBERJAPAN DANCERSに負けず劣らずの“セクシー”な出で立ちで、持ちネタのなわとび、お手玉を披露した。ダンサーたちも嬉しそうにポンポンを振って楽しむ。

 美女たちに囲まれたアキラ100%は「非常に困惑しています」と率直な意見を語ってから、「皆さんが登場してから『これは綺麗な人たちだ』と匂いでわかりました」と述べた。さらに「音楽が良いですよね。スポーツクラブでずっとバイトしていたんですけど、レッスンする時にこういう音楽をかけるんです。なので、これを聴きながらトレーニングしたいと思いました」と楽曲についても絶賛。

 KANAEは「いつもビキニなんですけど、私たちよりも装着が少ない方を見るのは初めてです」と困惑した表情を見せた。KANAEは「初めての角度から見える部分もあって、ドキドキしました」、KAZUEは「何も見えなくて、凄いなと思いました」とそれぞれアキラ100%についてコメントした。

 さらにアキラ100%から「Summertime Forever」のiTunesビデオランキング1位獲得が発表されるとメンバー達は歓喜。

 イベント後半はCYBERJAPAN DANCERSによる生パフォーマンスが披露された。狭いステージではあったがフォーメーションばっちりのパフォーマンスで、最後の可愛い決めポーズまでしっかり揃っていた。(取材=小池直也)

左から、RiRi,Juri,Momoka,Kana,Kanae,アキラ100%,Kazue,Karen,Hitomi,Lory,Sakura 左から、RiRi、Juri、Momoka、Kana、Kanae、アキラ100%、Kazue、Karen、Hitomi、Lory、Sakura