【詳細】他の写真はこちら

リラックススタイルでビーチを流してみたいぜ。

カリフォルニア州を拠点としているLithium Cyclesから、インパクトあるルックスの電動アシスト付き自転車『Super 73 Scout』が登場しました。この車両の特徴は、シンプルなフレームに「これでもか!」と言わんばかりの太っといファットタイヤを履かせたそのデザイン。

2017年8月10日までなら期間限定のキャペーン価格が適用され、アメリカとカナダ向けの『Super 73 Scout』であれば通常1299ドルのところ995ドル(約11万円)で手に入るのだそう。ちなみに、上位モデルとなる『Super 73 Scout “Rose Ave.”』も、この期間中なら通常1699ドルが1395ドル(約16万円)に。現在、両モデルとも仮予約を受付中で、出荷予定は2017年12月となっています。

なかなか強力な走行性能





『Super 73 Scout』は36V 8.8Ahのバッテリーを搭載し、最高29km/hでの移動が可能。航続距離は32km以上とされています。ペダルアシストの強度は3段階に調節できるとのこと。充電はバッテリーを車体から取り外した状態で家庭用コンセントから。ちなみに110〜220Vの電圧に対応し、満充電までには3〜5時間が必要です。

シンプルで使いやすそうな各種装備





ハンドル部分にはLEDコントロールパネルが装備され、バッテリー残量や走行スピード、移動距離を確認できます。車体中央に鎮座する分厚いシートは長時間の乗車でも快適そうですね。



充実装備の上位モデル”Rose Ave.”





『Super 73 Scout』の本体色がオリーブグリーンのみであったのに対し、上位モデルの『Super 73 Scout “Rose Ave.”』はオリーブグリーンとブラックマットの2色が用意されます。塗装はマット・パウダー仕上げで、リムやケーブルにレッドのカラーリングが施されるなど、見た目にも高級感が増した印象。

上位モデルたる所以は見た目だけではなく、バッテリーは48V 14.5Ahに強化され、最高32km/hのスピードと64km以上の航続距離を達成しているんですって。またLEDヘッドライト、リアキャリアを追加装備。リアキャリアにはブレーキランプも備え付けられています。

公式ページではどちらのモデルでも乗車には免許不要を謳っているのですが、それは出荷対象国のアメリカやカナダ、それにヨーロッパでのお話。日本からの購入にはそもそも非対応となるようですが、例に漏れず日本で運転する場合にはナンバーの取得と適切な免許の保有が必須となるでしょう。それでもこんなリラックススタイルの電動自転車で、アウトドアや海岸を流してみたいなぁと夢見ずにはいられませんね。

文/塚本直樹

関連サイト



『Super 73 Scout』製品情報ページ(英語)