全国各地で気温が上昇し、本格的な夏がやってきましたが、みなさん熱中症対策は万全でしょうか? 夏は気分が高揚し、屋外に出かける機会も増えますが、長時間の運転に臨む際の健康管理や、山、川などの自然豊かな場所にお出かけの際も、不意の雨や落雷などに十分ご注意くださいね。
さて、全3回に分けて「滑り台が売りの公園」をご紹介していますが、今回は埼玉県の公園です。埼玉にも、目玉となる長い滑り台のほか、遊具が充実している公園がたくさんあります!小さいお子さんは、滑り台に夢中になりがちですが、お出かけ前には暑さ対策、そして遊びに夢中な子どもたちへのこまめな水分補給を忘れずに楽しんでくださいね。

1

長〜い滑り台は、子どもと一緒に大人も楽しめますね!


仙元山見晴らしの丘公園(埼玉県比企郡)

仙元山の中腹にあり小川町が一望できる、その名のとおり見晴らしのいい公園です。この公園の目玉は、県内最大級の全長203メートルのローラー滑り台! 小川町を眼下に周囲の景観を楽しみながら、右に左にカーブしながら木々の中を滑り降ります。利用時は摩擦熱を避けるため、座布団や段ボールなどを用意することをオススメします! ※ローラー滑り台は有料です
仙元山見晴らしの丘公園
●所在地:埼玉県比企郡小川町大字小川1442
●電話:0493-73-1000
●アクセス:東武東上線・JR八高線「小川町駅」より徒歩40分
●休園日:月曜日(祝祭日を除く)
●ローラー滑り台営業時間:3月〜5月9:45〜16:30、6月〜8月9:30〜17:30 、9月〜11月9:45〜16:30、12月〜2月10:00〜15:30
●ローラー滑り台利用料金:高校生以上200円、小中学生100円、未就学児は無料(保護者の同乗が必要)
※詳細は公式HPをご確認ください

写真はイメージ


みさと公園(埼玉県三郷市)

東京の水元公園の対岸に位置する自然豊かな「みさと公園」。2015年の秋に新しくなった大型木製遊具が自慢です。全11ポイントのフィールドアスレチックはとても立派でワクワク感満載! もちろんローラー式のロング滑り台もありますが、大小さまざまな滑り台がたくさんあり、親がついていれば2〜3歳くらいでも十分楽しめます。
みさと公園
●所在地:埼玉県三郷市高洲3丁目
●電話:048-955-2067
●アクセス:JR武蔵野線「三郷駅」 南口または、つくばエクスプレス「三郷中央駅」よりコミュニティーバス「金町駅南口」行き「高洲地区文化センター入口」下車徒歩4分
※詳細は公式HPをご確認ください

写真はイメージ


しらこばと水上公園/コバトンの森エリア(埼玉県越谷市)

水上公園の南側に位置する「コバトンの森」には、子どもたちの冒険心をくすぐる、たくさんの大型複合遊具が備わっています。小さい滑り台から、蛇行する長いローラー滑り台まで、さまざまな滑り台が楽しめます。対象年齢3〜6歳の幼児用遊具エリアは「にぎわいの水辺」。対象年齢6〜12歳の児童用遊具エリアは「コバトンの森」と、年齢によって遊ぶエリアが分かれているのも安心ですね。
しらこばと水上公園/コバトンの森エリア
●所在地:埼玉県越谷市小曽川985
●電話:048-977-5151
●アクセス:東武伊勢崎線「越谷駅」、東武野田線「岩槻駅」間の朝日バス「水上公園入口」下車徒歩5分
※詳細は公式HPをご確認ください

写真はイメージ


川口市立グリーンセンター(埼玉県川口市)

大きな花壇や庭園など、四季折々の花や緑が美しい「川口グリーンセンター」。巨大な気球が目印の長いローラー滑り台や、渦巻いて滑り降りてくる高さ20メートルの展望滑り台のほか、アスレチックなど楽しい大型遊具がいっぱい! 園内では全長600メートルを走るミニ鉄道も人気です(1回210円。) ※展望滑り台は、必ず靴下着用、長袖がオススメ!
川口市立グリーンセンター
●所在地:埼玉県川口市新井宿700
●電話:048-281-2319
●アクセス:埼玉高速鉄道「新井宿駅」より徒歩10分
●入園料: 一般310円、4歳〜高校生100円
●開園時間:9:00〜17:00
●休園日:火曜日(祝日のときは開園翌日休園)
※詳細は公式HPをご確認ください

川口グリーンセンターでシンボル的存在の噴水