画像提供:マイナビニュース
元女優の宝生舞さんが日本テレビ系スペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』(7月21日21:00〜)の撮影現場を訪れたことが12日、同作の公式ツイッターを通じて明らかになった。

今日、撮影現場にユーリ役の宝生舞さんが来て下さいました????光一さん、剛さん、相葉さん、松本さんと話している姿は、まさに20年前そのもの????この光景には20年前のスタッフも今回のスタッフも大興奮でした‼️#ぼくらの勇気 #未満都市???? pic.twitter.com/YoCitkn6XL- 【公式】ぼくらの勇気 未満都市2017 (@mimancity_ntv) 2017年7月12日

同作は、1997年に放送された連続ドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』の20年後が描かれ、主演のKinKi Kids・堂本光一(ヤマト)、堂本剛(タケル)をはじめ、共に戦い抜いたアキラ役の相葉雅紀やモリ役の松本潤、高校時代のヤマトの恋人・スズコ役の矢田亜希子、ヤマトの親友・キイチ役で芸能界を引退した元ジャニーズJr.・小原裕貴さんらが出演することでも話題になっている。

宝生さんは、20年前のヒロイン・ユーリ役を演じた。12日、同作の公式ツイッターは「今日、撮影現場にユーリ役の宝生舞さんが来て下さいました」「光一さん、剛さん、相葉さん、松本さんと話している姿は、まさに20年前そのもの」「この光景には20年前のスタッフも今回のスタッフも大興奮でした」と報告。瞬く間に5,000以上のリツイートを記録し、「とても感慨深い」「テンション上がります」「素敵なエピソード」「うれしい」など感激の声が続々と寄せられている。