画像提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いタレントの明石家さんまに一度も会ったことがない地下芸能人が、さんまに会えるか会えないかをかけてネタを披露するTBS系バラエティ特番『明石家地下王国』が、きょう12日(23:56〜)に放送される。

今年の正月に放送された第1弾に続いて、第2弾を今夜放送。100人の地下芸能人の中から、さんまが気になる芸能人をキャッチコピーだけをみて指名し、ネタを披露してさんまが「会いたい」と思った芸能人のみ、本人と対面して名前を名乗ることが許される。

"ツッコミ四十八手"、"犬テーブルクロス引き"、"出たっ!少女漫画に杉本高文"、"公認して!しのぶとIMALU"、"クフ王"など、さまざまなキャッチコピーの地下芸能人たち。収録では、バイトへ向かうために途中抜けする人が続出し、幸運なことにさんまに指名を受けても、「彼はバイトにいきました」とその場にいないという驚きの事態も発生する。

また、女優の本田翼がスタジオに登場し、あまりに本気で番組に挑む姿勢にさんまがタジタジに。本田出演ドラマの番宣を仕込んだ芸人もラインナップの中に入っており、番宣が実現するかどうかはさんま次第となる。

(C)TBS