マシ・オカ

写真拡大

『HEROES/ヒーローズ』のヒロ・ナカムラ役でブレイクし、その後も『HAWAII FIVE-0』のマックス・バーグマン役などで人気を誇るマシ・オカが、ニューヨークのオーケストラを舞台にした米Amazonのオリジナルドラマ『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』に出演することが明らかになった。米TV Lineが報じている。

マシは、2017年後半にアメリカで配信スタート予定のシーズン4に複数話登場。フクモト・アキヒロという名の音楽好きな、日系IT企業のCEOを演じる。フクモトはニューヨーク・シンフォニーに寄付をするかもしれない、という役どころだ。

ゴールデン・グローブ賞やエミー賞を獲得している『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』は、ガエル・ガルシア・ベルナル演じる天才指揮者、ロドリゴ率いる交響楽団の舞台裏をコミカルに描く30分のドラマ。実在するプロのオーボエ奏者ブレア・ティンドールがクラシック業界の裏側を綴った小説『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル セックス、ドラッグ、クラシック』を原作としており、『ダージリン急行』を手掛けたロマン・コッポラ&ジェイソン・シュワルツマンと、『アバウト・ア・ボーイ』のポール・ワイツが製作総指揮を務める。

マシは俳優としての活躍だけでなく8月25日(金)よりNetflixにて全世界同時配信されるハリウッド版映画『DEATH NOTE デスノート』にもプロデューサーとして参加している。(海外ドラマNAVI)