アリアナ・グランデのコンサートに「脅迫文」を投稿した容疑者が逮捕

写真拡大

 アリアナ・グランデのコンサートに対する妨害予告の疑いでコロンビア男性が逮捕された。会場のFaceBookにアラビア語で脅迫文とみられる投稿があったことを受け、7月9日未明に22歳のコロンビア人男性がコスタリカの警察によって拘留された。

 アラフエラでの公演は予定通り行われたが、22人の死者を出した5月22日の英マンチェスター公演における自爆テロ以降、アリアナのコンサートでは厳戒態勢が敷かれている。

 アリアナは今回の妨害予告に関するコメントは出していないものの、インスタグラムにコンサートの様子を収めた写真を投稿し、「コスタリカ、大好きよ」とだけキャプションを付けている。

 カイセド・ロペス容疑者は冗談で脅迫文を書きこんだとしているが、コスタリカの警察は昨今の状況や大多数の犠牲者を出す可能性があったことを踏まえ、その脅迫文の背景について綿密に捜査を進めるつもりだという。

 アリアナの「デンジャラス・ウーマン・ツアー」は12日にメキシコシティ公演が予定されている。そんな中、アリアナはマンチェスターでの自爆テロで最年少の被害者となったサフィーちゃんが9歳を迎えるはずだった先週の誕生日に、追悼のメッセージを贈っていた。