「不貞してもらっていい」発言も!中島美嘉「激ヤセ」で心配される夫婦仲

写真拡大

 歌手の中島美嘉が7月5日に更新した自身のインスタグラムの写真が“衝撃的”と話題を呼んでいる。

「夏のヒステンション上がる〜!」とのコメントと一緒に、ブロック塀をバックにポーズをキメているそのショット。“ヒス”とは、中島が愛用しているブランド「ヒステリックグラマー」のことで、写真では“ヒス”のタンクトップにハーフパンツのスタイルでコーディネートされ、さらにトレードマークだった漆黒のロングヘアはベリーショートに変身、髪の色も白に近い金髪となっていた。

 これを見たファンからは「髪の毛切ったの?」「似合ってるなー」「かっこよすぎます!」など称賛のコメントが寄せられた。しかし一方で「髪型はいいとして、痩せすぎなんじゃねえかい?」「似合ってる!!でも痩せすぎ…」と、中島のあまりの細さに体調を心配する声が上がっているのだ。

「タンクトップから伸びる二の腕は折れそうなほど細く、その分顔が大きく写り、余計細さを際立たせています。また、色彩を調整してあるためか、全体的に白っぽく口紅やアイメイクが黒く映り、病的な印象すら受けます」(女性誌記者)

 中島は以前「耳管開放症」という病にかかり、治療に専念するためにしばらく活動を休止していた期間があった。3年前に「徹子の部屋」に出演した時には、病気との闘いでストレスがたまり食事を取れなくなって、体重がなんと35kgまで落ちた事を告白していた。しかしその後、現在の夫であるバレーボール選手の清水邦広と結婚し、拒食も収まったというのだが…。

「今年の4月9日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に中島が出演した際には、夫について『不貞してくれてもいいですよ。一番が私であれば』と衝撃発言。番組では夫のラブラブメッセージも公開され、結局2人はアツアツだということがわかったのですが、意味深すぎるコメントにファンは一時騒然となりました」(番組関係者)

 一挙一動が何かと物議を醸す中島。激ヤセの理由は果たして何なのか?