シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討

写真拡大 (全2枚)

シャノアールの運営するカフェ・ベローチェは、猛暑と戦うビジネスパーソンをはじめとした生活者に対して、店舗を真夏日のクールスポットとして活用してもらうことを目的としたプロジェクトの一環で、カフェ・ベローチェ「冷感研究室」を開室した。

今回は、冷たい飲み物が人体に与える冷感効果についての実証実験を実施。過冷却という氷点下でも液体が凍りにくいという科学現象に着目し、過冷却現象を利用した「氷点下アイスコーヒー」で人体実験をしたところ、冷感効果を与え、体表温度を平均0.5℃下げることができた。

上記実験結果を受けて、カフェ・ベローチェでの「氷点下アイスコーヒー」商品化を検討開始しているが、まずは実証実験中に「氷点下アイスコーヒー」と同程度の冷感効果が認められ、体表温度を平均0.3℃下げることができた「怖い話」の提供を開始する。

夏の期間中(2017年7月17日(月・祝)〜8月31日(木))怖い話」を希望する人には、無料で怪談話が視聴できる「怪談札」を店内で配布。「怪談札」は複数の異なる怪談話を1話ずつ収めた札で、週替わりで異なる「怪談札」を提供する。(※怪談札の中には冷感を感じるだけではなく、身震いする程の「怖い話」が含まれているので注意してほしい)。また、カリスマ怪談師である、稲川淳二氏、山口綾子氏の「怪談札」も用意しているとのことだ。

「怪談札」に加え、気温が30度を越える真夏日には、アイスコーヒー、アイスティーのサイズアップ(Mサイズ⇒Lサイズ)を値段そのままで実施。真夏日を少しでも快適に過ごせるクールスポットとしてカフェ・ベローチェを利用できる。

■怪談札について
配布期間:7月17日(月・祝)?8月31日(木)
対象店舗:全国173店舗のカフェ・ベローチェ
対象日 :キャンペーン期間中全日程
・怪談を視聴するためには、カードにあるQRコードを読み込んで頂く必要がある。
・店内で視聴する際には、イヤホン、ヘッドホンを利用のこと。
・全7種類を週替わりで配布する。
・数に限りがあるので、なくなり次第終了。

■サイズアップについて
配布期間:7月17日(月・祝)?8月31日(木)
適応条件:真夏日(30℃以上)
対象店舗:全国173店舗のカフェ・ベローチェ
・対象ドリンクはアイスコーヒー、アイスティー(ストレート・レモン)のみ。
・前日17時時点で気象庁データを確認し、都府県単位ごとで実施店舗を決定する。
 実施可否については、特設サイトで告知。上記対象ドリンクのサイズアップ(Mサイズ⇒Lサイズ)が無料。

■特設サイト
■実証実験動画

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
・あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催
・“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
・音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始
・プレイステーション4「グレイシャー・ホワイト」を通常商品として発売