「うちの猫の毎朝の起こし方がひどい件について…」というコメント共に、Jennyさん(@MyFriendMimi)がTwitterにアップした動画が47,000も「いいね!」を集め、先日話題になっていました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

Jennyさんの飼い猫・ミミちゃんはアメリカンショートヘアのミックスの女の子。ほぼ毎朝、飼い主さんが手首につけたヘアゴムをはむっと口で掴んでぐぐっと引き伸ばし、パチンと皮膚に当てることで起こしてくれるそうです。しかも「ゴロゴロ」喉を鳴らしながらやっているのだとか。

ぐぐぐ…っと伸ばしてパチンと当てた後のミミちゃんの表情はかなりのしたり顔。「ゴロゴロ(いい音したな、よし!)」と言わんばかりに、パチンパチンと続けています。ちなみに動画25秒中、何回ゴムパッチンされているのか数えてみたところなんと12回!タイミングが良いときは間を開けずにパチンパチンされていました。ほぼ毎朝こういう起こし方なので、Jennyさんは最近される前の「ゴロゴロ」で目が覚めることもあるそうです。



ペットを飼っている家では、毎朝起こしに来てくれるということが少なくないと思います。とは言え、その子によりけりで、例えば編集部のイケメン猫部員(猫社員ともいう)についてはご飯が欲しいとき以外は別に編集部員(人間社員)に用はなくいつも知らん顔。そのため部内では「この飼い主さん羨ましい!!」という声が多く挙がっていました。

ペットは家族の一員だと考えている人が多いと思いますが、こんな可愛い動画を見てしまったらさらに「猫っていいなあ〜!」と思う人が増えちゃいますね。

・記事化協力・Jennyさん(@MyFriendMimi)

(大路実歩子)