小さな子どもを持つ親にとって、「子どもが眠ってくれない」というのは大きな問題です。

子どもを寝かしつけるために工夫し、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな中、かたゆまちゃん(@nodowoyaku)さんの父の『寝かしつけるテクニック』が話題です。

桃太郎かな…と思って聞いていると?

2016年に息子が生まれた投稿者さん。

父(息子にとっての祖父)が世話好きで、息子を寝かしつけてくれ、しかもそのスピードがどんどん上がっているのだそうです。

一体、どんなことをしているんだろう…。

気になった投稿者さんは、父に方法を尋ねました。

すると返ってきたのは、「昔話してるよ」との回答。

子どもに語る昔話というと『桃太郎』でしょうか。もしくは『かぐや姫』かもしれません。

しかし父の昔話は、想像のナナメ上を行くものでした!

「どこまで話したっけ?あ、そうそう俺が初めてイタリアに出張行った時さ〜」

なんと、父のリアルな昔話!

父の話がつまらな…安心するのか、息子はすぐに眠りに落ちるのだそうです。

この『寝かしつけるテクニック』に、多くの人がコメントを寄せました。

笑ってしまいました!なんでだろう。じいじが楽しそうだからいいのかしら。うちにも出張で寝かしつけにきてほしいです!夫のつまらない話は私も眠くなるから、それを子どもにすればいいのか!

昔話の内容には驚きましたが、子どもを寝かしつけてくれるなんて素敵な人ですね。

ノンフィクションの昔話。「子どもが眠らなくて困っている」という人は、試してみるのも手かもしれません。

[文・構成/grape編集部]