12日放送の『バイキング』(フジテレビ)に和田アキ子が出演。連日マスコミを騒がせている松居一代について、繰り返し苦言を呈した。

 和田は松居一代の話題が取り上げられるとすぐに「よくわかんないんだけど......(動画やブログなどに)なんで載っけるの?皆は(理由が)わかるの?」と率直な感想を。和田は終始不思議そうな表情で、松居が夫婦間の問題を「一方的に載っけている」とコメントすると、週刊文春が松居の手記をそのまま掲載しないのは、出版社として当然の判断であることについて、松居が「わからないのがわからない」と、松居の一挙手一投足が理解できない様子を示した。

 その後も松居についての情報が紹介されるたびに、行動の理由をスタジオはくちぐちに声を張り上げて想像せねばならない状況に。そのために、和田は思わず「何かわかんないから、あたしたち余計な声出してしゃべんなきゃいけないじゃない?」と不満を口に。「どうでもいいんだけど、気になるって言えば気になる」と正直な気持ちを吐露した。

 また、松居が各SNSのフォロワーを「家族」と呼び、先日始めたばかりのLINEアカウントでもすでに10万人以上の大「家族」がいることを聞くと、「家族!?」と眉をひそめて絶句する場面もあった。