Beastie Boys(ビースティ・ボーイズ)の名曲「Sabotage(サボタージュ)」のミュージックビデオを、人気子供番組「SESAME STREET(セサミストリート)」の映像で再現した映像が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=ZNomhZFaWWI

出典: www.youtube.com

ビースティ・ボーイズが1994年にリリースした4thアルバム『Ill Communication』に収録されている「サボタージュ」は、ハードロックとヒップホップのごちゃ混ぜ感が楽しい人気曲。MVの監督を務めたのは、後に人気映画監督となるスパイク・ジョーンズだ。

そんなビースティの代表曲で新たなMVを製作したのは、マペット系のミックス動画を(勝手に)アップしまくっているYouTubeユーザー・isthishowyougoviral。この「ビースティ×セサミ」動画、その名も「Sesametage(セサミタージュ)」はネット上でじわじわ拡散されている。

オリジナルの「サボタージュ」のMVは、過剰にオールドスクールな刑事3人のベタかつ大げさな追跡劇をハイテンションで描いている楽しい内容だが、こちらに登場するのはすべてセサミのキャラ。ビッグバードや飛行機に乗ったバートとアーニー、さらにグローバー、カウント伯爵、オスカー、クッキーモンスターなど人気キャラたちもチラリと出演している。

マイナーキャラのミス・フィンチ(鳥界の社会福祉指導員らしい)がフィーチャーされていることから、元ネタを拾ってきたのは80年代に公開されたセサミ初の映画化作品「おうちに帰ろうビッグバード!(Follow That Bird)」だろう。今見ても十分に楽しいロードムービー風ドタバタ劇だ。

https://www.youtube.com/watch?v=KG14o6dVGBU

出典: www.youtube.com

このミックス動画の最後には「R.I.P. MCA」の文字が。2012年に病に倒れたビースティのメンバー、MCAことアダム・ヤウクへの追悼を忘れないあたり、ビースティとセサミへの大きな愛が伝わってくる。

https://www.youtube.com/watch?v=z5rRZdiu1UE

出典: www.youtube.com