ハネムーンで過ごした豪邸を公開

写真拡大 (全6枚)

レオ・メッシとその妻アントネッラ・ロクッソはカリブのアンティグア・バーブーダの海岸沿いにある邸宅でハネムーンを過ごした。2人はロサリオ市で6月30日に結婚式を挙げた。

【関連記事:メッシ夫婦 最後まで休暇満喫】

結婚式後プライベートジェットでカリブへと飛び、10日間をここで過ごした。
また、ルイス・スアレスとその家族も数日間この島を訪れていたという。
この豪邸はローズウッドホテルグループ所有の者で、一泊5,000ユーロ(約65万円)である。家からビーチはわずか数歩というロケーションだ


敷地は4,150平方メートルで、トイレ付きの部屋が3室あり、ダイニングが室内と室外にあるほか、プールが二つ、ジャクジーが備わっている。
メッシは火曜にバルセロナへと戻り、日本に宣伝活動のために向かった。7月14日からはプレシーズン開始のために再びバルセロナへと戻り、FCバルセロナと契約延長を結ぶ。