おめでとうございます! - 虎南有香(写真は2010年に撮影したもの)

写真拡大

 タレントの虎南有香(28)が12日に公式ブログを更新し、10日に第1子となる女の子を出産したことを報告した。新垣結衣(29)と同時期にティーン向けファッション雑誌「ニコラ」(新潮社)の専属モデルを務め、一緒に表紙を飾ったこともあるガッキーの“ニコモ仲間”としても知られる虎南は、「こうして私が無事に母になれたのは、周りで温かく見守ってくださった皆様、支えてくださった皆様のおかげです」と感謝の言葉をつづっている。

 「ご報告」というタイトルの記事で虎南は、「先日、無事に3,458gの元気な女の子を出産いたしましたことをご報告させていただきます」と発表。誕生日が自身と同じ7月10日であったことを明かし、「28年前の7月10日は私が誕生した日です。無事に産まれてきてくれたことが1番ですが、本当に運命的で奇跡的なものを感じます」と続けた。

 さらに母になれた喜びを伝える虎南は「出産後、妊娠中にあったこと、皆さんからの優しさなど……色々なことを思い出すと涙が溢れてきました。本当にありがとうございました」と感謝。「これからは子供も一緒に『SMILE』でいられるよう過ごしていけたらと思っています」と抱負をつづった。

 2001年から2006年まで「ニコラ」の専属モデルとして活躍した虎南は、テレビ、CMなどに出演したほか中野系オタクアイドルユニット・中野腐女子シスターズのメンバーとしても活動。2010年に公開された映画『忘れられない、あの夏』では主演を務めた。今年2月に更新したブログで、結婚を前提に交際していた一般男性と入籍し、お腹に新しい命を授かっていることを明らかにしていた。(五十嵐洋介)