“父親が死去”NU′EST ベクホ、直筆手紙でファンに感謝のメッセージを伝える

写真拡大 (全2枚)

NU'ESTのベクホが父親の死去以来、直筆の手紙で近況とファンへの感謝のメッセージを伝えた。

ベクホは本日(12日)、NU'ESTの公式ファンカフェを通じて、4日に父親が死去した後、初めての書き込みを掲載した。彼は「夢にも思っていなかったことに、何をすればいいか、これが現実なのかも信じられなかった。そのとき、僕の手を掴んで起こしてくれたのは、僕を大切に思うすべての方々やファンの皆さんの気持ちだった」と明らかにした。

ベクホは葬式場を訪れたPledisエンターテインメントのスタッフとアーティストたちに感謝の気持ちを伝え、「ファンの皆さんが丁寧に送ってくださったその気持ちが本当にありがたくて恐縮で、力を出すことができた。おかげさまで、お父さんの最後の道を見送ることができた」と伝えた。

ベクホは「1人の人が一生受けられないほどの大きな信頼と慰めを受けた。どうすればこの気持ちに応えられるか分からない。感謝している。近いうちにお目にかかる」と締めくくった。

ベクホはMnet「プロデュース101」シーズン2に出演した後、NU'ESTとしてのカムバックを準備していた途中で、父親が死去した。

NU'EST ベクホの父、3日に突然の事故で死去…メンバーも済州島へ