「ハベクの新婦」ナム・ジュヒョク、完璧な腹筋を公開…シン・セギョンとのスキンシップに“視線釘付け”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「ハベクの新婦」のナム・ジュヒョクが、完璧な腹筋を公開した。

11日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN月火ドラマ「ハベクの新婦」(脚本:チョン・ユンジョン、演出:キム・ボムス) 第4話では、河伯(ハベク、ナム・ジュヒョク) に助けられるソア(シン・セギョン) の姿が描かれた。

河伯は「僕に命令し続けるつもりなのか」と聞き、ソアは「神力を失ったと言ったでしょう。神力がないのに神だと言えるんですか?」と話した。

これに河伯は「そうだ。神力がなくなったりするが、すぐ取り戻すだろう。神が能力を失ったとして神ではないのか?」と、ソアの腰に腕を回して「あえて、僕を試してみるな」と静かに話した。

ナム・ジュヒョクは河伯を演じるため完璧な腹筋を作り、視線を引き付けた。