BLACKPINK、すでにアツい人気!本格化する日本進出が話題…盛りだくさんの企画に“高まる期待”

写真拡大

BLACKPINKが日本進出を本格化する。現地の反応がすでに熱い。

BLACKPINKは20日、日本初のショーケースを開催する。デビューステージから、日本公演の聖地と呼ばれる日本武道館に場所を決定し、関心を集めている。

所属事務所の関係者によると、今回のショーケースには、予定された観客数より数十倍以上の申し込みが殺到したという。

声援に力づけられ、BLACKPINKは原宿、竹下通り、渋谷など東京のホットプレイスと連携して、15〜17日、ポップアップイベント「BLACKPINK IN YOUR AREA」を進行する。

「原宿AREA」「竹下通りAREA」「渋谷キャストAREA」と命名されたそれぞれの場所で、BLACKPINKのビジュアルCMが放送される。また、BLACKPINKとコラボしたデザート、飲み物などをお披露目する。それだけでなく、BLACKPINKの新曲「最後のように」のミュージックビデオの背景を連想させるゴシック様式の柱、大型の写真、ラッピングバスなどをフォトスポットとして指定し、SNSイベントも進行する。現地でも有名な「原宿セント・ヴァレンタイン教会の壁」ともコラボレーションを準備した。

BLACKPINKは、日本武道館でデビューショーケースを開催した後、8月9日に正式デビューアルバムを発表する。