画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の上川隆也が12日、東京・六本木ヒルズの毛利庭園で行われた「水上プレミアムビアガーデン限定レセプションパーティ」に登場。進行のテレビ朝日・宇賀なつみアナウンサーに汗ふきタオルを手渡すなど、紳士な振る舞いを見せた。

この日の東京は、最高気温が33℃に達したが、テレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(13日スタート、毎週木曜20:00〜 ※初回2時間SP)に主演する上川は、役の衣装である背広にネクタイをきっちり締めて登場。撮影は猛暑で知られる京都で行われているが、「天気予報を見たら、関西地区の最高気温が沖縄よりも上でした」と苦笑いした。

「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」(7月15日〜8月27日)の中で、あす13日に先行オープンするこのビアガーデンでは、牛・豚・鶏の希少部位5種をメニューに用意しており、早速上川が鉄板で焼くことに。「衣装は守りたいと思います」と、スーツの上にエプロンを着用するスタイルで再登場した。

焼き始めた上川は「肉の焼ける香りってうれしいですよね。なんかワクワクします」と興奮し、「ぜひ上から撮っていただきたい。肉の持っている絵力をぜひ」とカメラマンを気づかいながら、焼き上がると「我ながらうまくいきました」と満足の様子。その後、宇賀アナ、山本雪乃アナとともに、「いいんですか? こんな昼日中から」と言いながらプレミアム・モルツで乾杯すると、そのポーズだけは物足りずに思わずゴクリと飲んでしまい、「あぁおいしいっ!」と至福の表情を見せていた。

上川は、ビールを飲み終えても「コクとのどから鼻に抜ける華やかな香りがたまらないですね」と、しっかりレポート。このビールが、都内のサントリー・武蔵野工場から直送で提供されることを聞くと、「武蔵野なんですか! 僕八王子生まれです。武蔵野の水を使った製品が皆さんに供されるというのはうれしいですね」と、遠からぬ縁に喜んでいた。

水上とはいえ、猛暑の中のイベントでは、宇賀アナが汗を流す場面も。そんな時、上川はスタッフが持ってきたタオルをサッと受け取って、宇賀アナに手渡してあげるなど、ジェントルマンな動きを見せていた。

同ビアガーデンでは他にも、宇賀アナと山本アナが出演する朝の情報番組『羽鳥慎一 モーニングショー』(毎週月〜金曜8:00〜)と、ニューヨークスタイルのサラダボウル専門店「GREEN BROTHERS」がコラボレーションしたメニュー4品も発売。宇賀アナは、自身のリクエストが組み込まれた「海老とアボカドのマリネ」を紹介し、「やっぱり女性におすすめしたいですね」とアピールしていた。