晋平太、ラスボス般若を撃破

ラッパーの晋平太が、『フリースタイルダンジョン』制覇という番組史上初の快挙を成し遂げた。その直後、番組の“ラスボス”である般若が、モンスター軍団の解散を宣言した。

モンスター軍団Dungeon Monstersが6月7日にリリースした『MONSTER VISION』

<耳マンのそのほかの記事>

3rdシーズンRec7でチャレンジャーとして登場した晋平太は、もともと番組当初は審査員として出演していたが、「チャレンジャーとして挑戦したくなった」と突如降板。その降板劇の裏には、モンスターの1人である漢 a.k.a. GAMIと係争中のレコード会社に当時晋平太が所属していたこと、それにもかかわらず晋平太が「自分はその会社に所属していない」と嘘の説明をしていたことなどがあったと判明している。それだけに晋平太は、MC漢戦を始めリアルなトラブルが交差する闘いを繰り広げて、7月11日深夜放送回、ついにラスボス般若を撃破した。

晋平太への敗北は無関係

番組史上初の快挙、賞金100万円獲得……。ジャッジした張本人である審査員ですら驚いたような表情で、誰もが偉業に目を見張った。しかし、晋平太が涙する中、般若が「“言うな”って言われたんですけど、皆さんにお知らせがあります」と突然ステージに現れた。

般若は、「俺が負けて解散するってことじゃない」と念押ししつつ、「今日で本当に最後だった」とモンスター軍団の解散を宣言した。言うだけ言って、般若は「バイトあるんで」とマイペースにステージを去り、それ以上の説明はないまま……。

晋平太の快挙に負けず劣らずの衝撃事件を受けて、Twitter上では「ショックすぎる」「どういうこと?」と混乱する声が相次いでいる。モンスター軍団のキャラクターも番組人気の一因だっただけに、ファンの動揺も大きいらしい。次回放送で真相が明かされるらしいが、果たして?

[HEW]