画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは12日、SIMフリースマートフォン「ZenFone」シリーズのエントリーモデルとなる「ZenFone Live (ZB501KL)」を発表した。5インチディスプレイを採用した重量約120gの軽量コンパクトなモデルで、3色のカラーバリエーションを用意。7月14日発売予定で、希望小売価格は税別19,800円。

ZenFone Liveは、はじめてスマートフォンを使うユーザーでも迷うことなく操作できる「簡単モード」や、使用可能なアプリや使用時間に制限をかけられる「キッズモード」を搭載し、子どもから年配の方まで幅広いユーザーに対応。2,650mAhのバッテリーを搭載し、約24時間の連続通話時間を実現するなど、充電を気にせずに利用できる。au VoLTEにも対応しており、SIMフリースマートフォンを初めて導入するユーザーに好適なモデルだ。

また、Facebook やTwitter、YouTubeなどのSNSアプリ上でリアルタイムに美顔処理を行いながらライブ動画配信が行える「美人エフェクトLive」機能を搭載し、明るく高精細なセルフィーにも対応。背面の1,300万画素メインカメラにも多彩なカメラモードを搭載するなど、充実したカメラ機能が特徴となっている。

ZenFone Liveの主な仕様は以下の通り。

OS: Android 6.0.1

CPU: Qualcomm Snapdragon 400(クアッドコア、1.4GHz)

内蔵メモリ: 2GB

ストレージ: 16GB

外部ストレージ: microSDXC/microSDHC/microSD

サイズ: W71.7×H141.1×D7.9mm

重量: 約120g

ディスプレイ: 5インチ ディスプレイ

ディスプレイ解像度: 1,280×720ピクセル

メインカメラ: 1,300万画素

サブカメラ: 500万画素

バッテリー容量: 2,650mAh

FDD-LTE: B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28

TD-LTE: B41

W-CDMA: B1/B6/B8/B18/B19

GSM: 850/900/1,800/1,900MHz

Wi-Fi: IEEE802.11 b/g/n

Bluetooth: 4.0

インタフェース: microUSB×1

ネイビーブラック、シャンパンゴールド、ローズピンク