EXO スホ&チャンヨル「一食ください」で大活躍…抜群のバラエティセンスを披露

写真拡大 (全2枚)

EXOのスホとチャンヨルがこれまで披露していなかったバラエティ番組での才能を誇り、バラエティ番組シーンの新しいスター誕生を予告した。

12日、韓国で放送されるJTBC「一食ください」は、夏特集第2弾として光州(クァンジュ) に続き済州島(チェジュド) を訪れる。済州島の明洞(ミョンドン) と呼ばれている一徒洞(イルドドン) は、一般的な住宅街とトルハルバン(済州島にある石像)、ヤシの木など、済州だけで見られる特徴が共存している場所だ。ここにEXOのスホとチャンヨルが協力して一食に挑戦する。

最近行われた「一食ください」済州島編の収録で、公共交通機関を利用して移動していたイ・ギョンギュ、カン・ホドン、スホ、チャンヨルは、市民たちと話す中で笑いの才能を思う存分に披露した。島に住んでいる気分について話していた中、スホは「僕が汝矣島(ヨイド) に住んでいた時にそうだった」と話し、待っていたかのように笑いをとった。

チャンヨルもトークで意外なバラエティ番組への才能を披露し、イ・ギョンギュ、カン・ホドンはしばらくの静寂後に失笑したという。

カン・ホドンはチャンヨルに「一緒にバラエティ番組やろう」と提案し、新鮮なバラエティ番組のスター誕生を予告した。