北朝鮮にもEXOファン?「関連ツイート15件」米メディアが報じる

写真拡大 (全2枚)

米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA) は12日、人気男性グループEXOに関するTwitterへの投稿のうち、15件が北朝鮮から書き込んだものであることが分かったと報じた。

TwitterコリアはEXOの公式アカウント開設を記念し、9日午前8時から翌10日午前7時45分にかけてのEXO関連のツイート件数を集計し、地図上に表示した。その結果、1100万件のツイートのうち15件が北朝鮮からのものであることが分かり、Twitter側が公表した地図によると平壌や咸鏡南道・咸興といった大都市に加え中国との境界にある平安北道・新義州市などからも投稿があった。ただ、投稿が北朝鮮住民によるものか、あるいは北朝鮮にいる外国人によるものなのかは分かっていない。

北朝鮮では通常、内部ネットワークのイントラネットは使用可能だが、外部とつながるインターネットへの接続は不可能とされる。