SUPER JUNIOR ヒチョル「僕はガールズグループオタクだ…『アイドル学校』に参加できて嬉しい」

写真拡大

SUPER JUNIORのヒチョルが生徒たちへの愛情をアピールした。

Mnet新バラエティ番組「アイドル学校」の制作発表会が12日午前、ソウル汝矣島(ヨイド) 63コンベンションセンターにてイ・スンジェ、SUPER JUNIORのヒチョル、S.E.S.のBada、チャン・ジニョン、Stephanie、ユン・テシク、ブラック・アイド・ピルスン、チョン・ギョンナムプロデューサー、シン・ユソンプロデューサーなどが参加した中で開催された。

同日、担任の先生を務めるヒチョルは「面白いと思ったのは、所属事務所がない子たちということだった。テレビオタクとも言われるが、僕はガールズグループオタクだ。なので参加してみたいと思った」と話した。

また、「僕は相談を通じて、出演者たちのメンタルを癒すことを担当している。練習生ではない子たちなので、放送出演をしたことがなく、慣れていないことに驚いた。カメラのことも知らなかった。そのような部分が純粋だと思った」と付け加えた。

「アイドル学校」は夢と才能を持つ生徒たちがガールズグループになるために学び、成長する過程をリアルに届けるリアリティ番組だ。韓国で13日に第1回が放送される。