【カフェ】赤ちゃん・子連れ歓迎!キッズスペース充実のおすすめ店3選

写真拡大

育児中のママでもカフェやレストランで食事を楽しみたい!と思いますよね。

子どもと気兼ねなく楽しめる!おすすめカフェ フォトギャラリー

しかし、赤ちゃんや子連れとなると、どうしてもほかのお客さんの目が気になったり、子連れNGなお店もあったりして、入店に躊躇してしまうママは少なくありません。

そこで、今回は「赤ちゃん&子連れOK」という、ママに嬉しいカフェを紹介!「たまには息抜きしたい」なんてときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

キッズスペース完備「ゆめいろCafe」

赤ちゃんから高齢者まで幅広い客層が特徴の「ゆめいろCafe」。新大久保から徒歩2分というアクセスも抜群なCafeで小さな赤ちゃん連れでも通いやすいのが特徴です。

一体どんなポイントがママに優しいのでしょうか?

ベビーカーでの入店がラクラク!

新大久保エリアには、エレベーター付きのカフェスペースが少ない…と頭を抱えるママが少なくありません。そのため、ベビーカーで外出していると、気軽に入店できるお店が限られてしまいます。

しかし、ゆめいろCafeはそんなママたちのご要望にもお応えし、エレベーターを設置するというバリアフリー化を実現しました。「ベビーカーも一緒だとなかなか入れない…」と悩む大きな味方となるお店です。

キッズスペース完備!

ゆめいろCafeの店内には子連れに嬉しい「キッズスペース」が完備されています。おもちゃもきちんと用意されているキッズスペースなので、小さな子供でも退屈せずにCafeで過ごすことができるのも魅力。

キッズスペースは仕切られているので、小さな子供が勝手に店内を歩き回ってしまう…という心配もなく、ママも安心してカフェを楽しむことができますね。

充実したキッズメニューも!

子供が大好きな「カレー」「ハンバーグ」「ポテト」などが揃った充実したメニューも魅力。ポテトは「ノンフライ」なので、子供の健康が気になるママでも安心して食べさせることができます。

もちろん、大人向けのメニューも幅広く「カレー」「オムライス」「ピラフ」「スイーツ」など、目移りしてしまうほど、美味しそうなメニューが並んでいます。

ただ、12:00〜14:00の時間帯は非常に混雑するようなので、ゆっくりと過ごしたいママはカフェタイムや午前中を狙うのがおすすめです。

※離乳食の提供はしていません。

施設情報

施設名:ゆめいろCafe
住所:東京都新宿区百人町2-11-23
アクセス:JR山手線 新大久保駅から徒歩2分
電話番号:03-5348-5331
営業時間:11:00〜18:00 (11:00~14:00ランチタイム・14:00~スイーツタイム・17:30L.O)
定休日:日曜日・祝日

体に優しい料理を楽しむ「オーガニックカフェルル」

オーガニックな食品にこだわった「オーガニックカフェルル」。栄養士と調理師による美味しくて安心な料理を楽しめるのはオーガニックカフェルルの大きな特徴です。

赤ちゃん連れのママに嬉しいポイントについて迫っていきましょう。

素材から調味料まですべて「オーガニック」!

オーガニックカフェルルで使用する食材はもちろんのこと、調味料もすべてオーガニックで揃えているというママと子供の安心を全面的に考えたお料理を提供しています。

しかも「白砂糖不使用」「卵不使用」「乳製品不使用」という徹底したこだわりは、ママが積極的に通いたくなる嬉しいポイント。

体を温める食材を多く取り入れ、動物性の食材は控えめにしているのでヘルシーで体に優しい料理を親子で楽しむことができます。

※アレルギーや事故の面から持ち込みは不可です。

店内が一面人工芝!?

入店して驚くのは「一面人工芝」という店内。靴を脱いで席に着くのですが、床ではないので赤ちゃんが寝転がっても安心です。

ハイハイができる赤ちゃんものびのびと店内空間を楽しむことができ、ママにも赤ちゃんにも優しい空間になっています。

ソファや椅子などのカフェと違って「赤ちゃんが落ちてしまうかも」「寝たらずっと抱っこしていないといけない」なんて心配することもありません。

Cafeなのに500冊以上の絵本に豊富なイベント

オーガニックカフェルルの大きな特徴としても挙げられるのが、なんと500種類以上の絵本を自由に楽しむことが出来るというもの。

日本語での絵本はもちろんのこと、英語の絵本も多数そろえられているので、普段目にする機会のない絵本を子供と一緒に読むことができるのです。

さらに、オーガニックカフェルルでは、定期的に楽しいイベントも開催。親子クッキングや親子ヨガ、その他季節に合わせたイベントを開催しています。

他にも「赤ちゃんのための英語クラス」も開講されていて、ネイティブの先生による本格的な英語と触れ合うことも可能。

親子で楽しめる英語クラスやイベントが豊富なので、ぜひ興味のあるママはチェックしてみてくださいね。

施設情報

施設名:オーガニックカフェルル
住所:東京都江東区木場5丁目6
アクセス:東西線木場駅1番出口(ベビーカーでお越しの方は4番出口が便利です。)
電話番号:03-5809-9922
営業時間:平日11:00~19:00(L.O18:00)/土曜日9:30~19:00(L.O18:00)
定休日:日曜日・祝日 ※スクール開校日に合わせての営業となるため、公式サイトのカレンダーをチェックしてください。

見た目かわいいメニューが充実「ぱんだカフェ」

子供の喜ぶ遊具やおもちゃが完備された「ぱんだカフェ」。赤ちゃん連れでも通いやすいお店をつくりたい、という店主の思いが詰まったカフェで、小さな子供を持つママにはぜひ知っておいてほしいお店です。

子供を退屈させずに、自分ものんびりしたい…というママはぜひチェックしておきましょう。

2階は赤ちゃん向け、1階は大きい子向けに

ぱんだカフェに訪れるママが多い理由の一つに「子供が遊べる空間」が設置されていることが挙げられます。

2階には、赤ちゃんが遊べる積み木などのおもちゃだけでなく、上の子が退屈しないよう小さなジャングルジムやすべり台なども設置されています。

赤ちゃんを持つママの多くに「大きい子供たちがいる場所に赤ちゃんを連れて行くのは怖い」という悩みがありますが、ぱんだカフェはそんなママでも安心して赤ちゃんを連れてこられるスペースを2階に用意しているのです。

しかも、座席同士が近いので近くに座ったママとの交流を楽しめるのも魅力。ママ友との交流を増やしたいというママには嬉しいポイントなのではないでしょうか?

1階は3歳以降が楽しめるおもちゃが用意されていて、「おままごと」「お寿司屋さん」などのごっこ遊びを楽しむことが可能。

さらにプロジェクターでアニメを流しているので、きちんと椅子に座らせて食事をさせやすいという配慮もされています。

見た目にもこだわった豊富なメニュー

ぱんだカフェのメニューには見た目のかわいい料理も多く、美味しいだけではなく「見て楽しむ」ということも可能なお料理ばかり。

かわいいうさぎの顔が施されたチーズケーキや、かわいいぱんだの顔があしらわれたお子様ランチ。「大人のお子さまランチ」にも、かわいいぱんだのお顔が飾られているので、ママと子供でかわいい食事を楽しむことができます。

ママに嬉しいイベントが豊富!

ぱんだカフェでは、定期的に様々なイベントが開催されています。

例えば今話題の「granmocco(旧、おんぶもっこ)」が体験できるお茶会や、ママ向けのマネーセミナー、おしゃれ教室など、そのジャンルは幅広く「これ楽しそう!」と思えるイベントがたくさん開催されています。

楽しいこと好きなママやママ友づくりをしたいママにもおすすめなので、ぜひ一度イベントに出席してみてはいかがでしょうか?

施設情報

施設名:ぱんだカフェ
住所:東京都台東区雷門1-7-7
アクセス:東京メトロ銀座線「田原町」から徒歩1分
電話番号:03-5806-0391
営業時間:月〜水 10:00-18:00 / 木〜日 10:00-21:00

おわりに

「赤ちゃん連れで行けるカフェが少ない…」と頭を抱えるママは多いもの。しかし、今回の記事で紹介したカフェは、赤ちゃん連れや元気いっぱいの子連れに優しいカフェです。

ぜひ、「たまにはカフェでのんびりしたい!」というママは一度気になるカフェに遊びにいってみてはいかがでしょうか?