トランポリンでのアクションに挑戦する永野芽郁(画像提供:カンテレ)

写真拡大

【永野芽郁/モデルプレス=7月12日】関西テレビ・フジテレビ系の7月期“火9”ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜よる9時、7月18日スタート)の公式ブログでは、11日付けの更新で撮影裏側を公開。窪田正孝演じる主人公トビオの幼なじみ、蓮子役・永野芽郁のクランクイン時を紹介した。

窪田正孝&永野芽郁、“チューしたんか?”に2人であわあわ 可愛すぎるキス顔に反響

◆「クリティカルヒット」撮影裏側明かす


公開されたのは、蓮子がトビオの背中に飛び蹴りし、「クリティカルヒット!」とどや顔するシーンの撮影裏側。

ブログではマットやトランポリンが用意されたアクション撮影の様子を紹介。窪田の歩くスピードと飛び上がるタイミングがなかなか合わず苦戦もしたそうだが、永野は何度も何度も挑戦。

十数回もの挑戦でついに成功し、番組公式も「諦めずに頑張る姿は、見ているスタッフにもよい刺激になります。さすがは朝ドラヒロイン・永野さん」と絶賛した。

◆ドラマ『僕たちがやりました』


同作は、斬新な世界観が老若男女を問わず惹きつける“青春逃亡サスペンス”。

窪田は、28歳にして主人公・トビオ役で制服姿の高校生役に挑戦。永野演じる蓮子のほか、トビオと対立する矢波高校イチの不良・市橋役を改名後初のドラマ出演となる俳優の新田真剣佑が演じる。

ほかにも、高校生たちに関わる冷酷な刑事・飯室を俳優の三浦翔平、トビオの同級生・伊佐美役を間宮祥太朗、同じく同級生のマル役を葉山奨之、エロかわ系な伊佐美の彼女・今宵役を女優の川栄李奈と、現在ヒットしているドラマや映画にひっぱりだこの俳優たちが、ドラマを彩る。(modelpress編集部)

情報:カンテレ

【Not Sponsored 記事】