こんな素敵な家族がいながら、ベンは不倫?

写真拡大

女優ジェニファー・ガーナーと結婚し、3人の子のパパ業をしっかりこなしていた俳優ベン・アフレック。しかし夫妻は2015年に離婚する意向であると発表、今年に入り離婚を申請し「復活愛ならず」と報じられた。そのベンに早速、人気番組『Saturday Night Live』のプロデューサー・リンジーさん(Lindsay Shookus)と交際を始めたという報道が浮上。しかし直後に「実は数年の付き合いになり、相手にも夫がいるダブル不倫だった」などとも伝えられた。またジェニファー本人もそれに気づき、リンジーさん本人に「身を引きなさい」と警告したことがあるという。

ジェニファー・ガーナーとの離婚の意向を発表後、美人乳母との浮気を噂されたベン・アフレック。しかしそれをベンは否定し、ジェニファーも「関係ない」と乳母の関わりが無かったことを明かしていた。

そんなベンが現在交際しているプロデューサーのリンジーさん(Lindsay Shookus)だが、米メディアによると2015年にジェニファーに会ったとのこと。その際にジェニファーは正妻として「身を引きなさい」と警告したそうだが、その後のリンジーさんについて情報筋はこう語っている。

「リンジーは拒否したんですよ。身を引かず、情事を続行したんです。」

また米『PEOPLE』によると、ジェニファーはリンジーさんの当時の夫にも不倫を暴露し、その証拠もしっかりつかんでいたという。それでもベン側の人間はダブル不倫を否定し、「交際が始まったのはジェニファーと別居してからです」と主張している。しかし気の毒なのはやはり裏切られたジェニファーの方で、今では堂々と交際しているベンとリンジーさんのことを「苦々しい思いでいる」といった証言もある。結婚の破綻でジェニファーは「夢が砕けた」といい、「これで娘の挙式で夫とダンスする希望が叶わなくなったわ」と話していた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)