半分の大きさまで縮められる♪ 便利なうえにシャレオツなマイボトル「que Bottle」が日本初上陸!

写真拡大

今やマイボトルを持ち歩く人は珍しくありませんが、飲み終わった後にかさばっちゃうのが困りもの。中身が入っていればいいのだけれど、空の状態で持ち歩くには、ちょっぴり邪魔なことは否めません。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したのは、日本初上陸となる伸縮自在なボトル「que Bottle」。

独特のらせんの形状は、まるで “バネ” のよう。この構造で伸ばしたり縮めたりすることができるので、必要のないときはコンパクトサイズにして持ち歩けちゃうんです♪

【温かい飲み物も冷たい飲み物も◎】

約半分のサイズにまで縮めることができるという「que Bottle」には、600mlと355ml、2つのタイプがあります。

火傷防止のため、温かい飲み物なら60度までOK。ステンレスキャップを外した状態で煮沸消毒もできるので衛生的です。

また開口部が広いので、氷を入れるのも簡単。ボトルごと、冷凍庫で凍らせる事もできるので、これからの季節に大活躍してくれそうです。

【体に優しい素材でできてるんだって】

もう1つ嬉しいのは、このボトルが100%BPAフリーのフードグレードシリコン製で作られているという点。

環境にも優しく、「漏れにくい」「落下の衝撃に耐えられる」「食洗機対応」など機能性はバッチリです。そのうえ見た目がオシャレときたら、もう何も言うことはありませんよね〜♪

【どの色にするかが悩みどころ】

ラインナップはチャコール、ホワイト、オレンジ、ブルー、グリーン、パープルの全6色。さてあなたなら、この中からどの色を選ぶでしょうか。

家族おそろいで持ちたくなる「que Bottle」の支援コースは、税込み4300円からとなっています。申し込んだ時点で売買契約が成立しますので(とはいえ初日に目標額達成してますが)、さっそくチェックしてみてくださいっ。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る