EXO チャンヨル、スホのアポなし訪問の行動を指摘「こんなの僕だってドアを開けない」

写真拡大

“グローバルスター”EXOも、一食を得ることが簡単ではなかった。

12日に放送されるJTBC「一食ください」は、夏の特集第2弾として広州(クァンジュ) に続き済州島(チェジュド) を訪れる。“済州島の明洞(ミョンドン)”と呼ばれる一徒洞(イルドドン) は、一般的な住宅の形とトルハルバン(済州島にある石像)、ヤシの木など、済州だけで見ることができる特徴的なものが共存している地域だ。ここでEXOのスホとチャンヨルがゲストとして出演し、一食に挑戦した。

スホは一食を食べる家庭を探すミッションが本格的に始まると、EXOを知らないという市民の話に困惑する姿を見せた。スホは礼儀正しく「僕は歌手です」と話し始め、その後は意味のない話しを続けて“ミッションの悪い例”として浮上。

これを見守っていたチャンヨルは、うろうろするスホの行動を真似して「僕なら絶対にドアを開けないです」と指摘し、笑いを誘った。そしてスホより先に一食を食べることに成功すると確信の表情を見せた。

しかしチャンヨルも訪問する家に人がいなかったり、ベルが壊れて鳴らないなどの不運な姿を見せ“クァン(外れるという意味の韓国語) ヨル”という不名誉な称号が与えられた。

「一食ください」は韓国で12日の午後10時50分に放送される。