シンガーソングライターのナオト・インティライミが7月11日、半年間に及んだという長旅からの帰国を報告し、ファンの間で注目を集めている。

 これは同日、ナオトが自身の公式ブログに投稿した 『ただいま  〜ナオトの日LIVE〜』 という記事のことで、この中で彼は、「約半年に及ぶ旅を終え、無事生還いたしましたよ。アフリカ大陸を中心に全19ヵ国の旅。」と、ひとまずは数か月間にわたる長旅から無事に帰国したことを報告すると、「これから先の長い音楽人生において、とても大事なインプットの旅になったよ。もうね、今ではアイディアがたくさん溢れ出していて、アウトプットがすでに始まっててね。早く新しい音楽を創りたくてしょーがない状態よ。笑」と、今回の旅が自身の創作活動において大きな意味を持つ、実りあるものであったことを紹介。

 その帰国を心待ちにしていたネット上のファンからは「ナオト待ってたよぉ!おかえりーナオト!!どんだけ待っていたことか!!」「無事に帰ってきてくれて、ありかとぅ」「旅の中で、色んな経験や新たな発見が!?あったんじゃない。旅でも、旅じゃなくてもナオトは恵まれてるって思うね。」「無事に帰ってきてくれてほんと嬉しいです!」「ナオトまた明日から海外にちょこっと行かれるみたいだけど(゜o゜=)ワォ♪、改めて、おかえりなさい(*´∀`)。.:*:・'°☆。」といった、様々な形での“おかえりコール”声が殺到することとなった。

 また、帰国して早々に行った“ナオトの日”のスペシャルライブを経て、「久しぶりのライブ、ほんとに無我夢中であっという間すぎた。そして、なんか幸せすぎた。待っていてくれている愛すべきファン・インティライミたちがこんなにもいること、一緒にステージを作ってくれる心強いスタッフ・インティライミたちがいること、つくづく幸せもんだと感じたよ。 」と、ファンやスタッフなど、自らの活動を支えてくれている人々への感謝の気持ちをしみじみとした様子で語ったナオト。

 「明日から、またちょいと海外に行こうとしているワタクシ。。。まあ、ほんのちょいだがね。笑」と、間髪入れずに再び旅に出る様子だが、また帰国後の報告に期待したいところだ。


※画像は全てナオト・インティライミ公式ブログよりスクリーンショット