狩猟体験ツアー 命と食を学ぶ

写真拡大 (全4枚)

 肉料理は好きだが、“さばかれた”肉しか見たことがない、という人は多い。飼育場は見たことがあっても、狩猟の現場、となると更に貴重な機会だ。グランピングリゾート「星のや富士」ではこの秋、狩猟歴40年以上のベテラン地元猟師から、狩猟肉(ジビエ)について学ぶ「命と食を学ぶ狩猟体験ツアー」を開催する。

 星のや富士では、鹿肉や猪肉などのジビエ料理が食べられるが、その背景には、昨今、全国的に増えている鹿や猪などによる農・林業への被害の深刻化という問題が横たわっている。シェフやスタッフが狩猟の現場に出向き、地元猟師から直に教えを受け、命の重みや、美味しい食材として料理するための狩猟や解体の技術などを学んできたという。

 ツアーでは、猟師とともに富士山麓の森に入り、わな・銃それぞれの狩猟方法で鹿を狙う様子を見学。仕留められた鹿が食肉としてさばかれていく工程を、技術、温度管理などのこだわりを聞きながら見学できる。

⬛︎開催日:2017年10月6日〜12月22日の毎週金曜日(全12回)
⬛︎時間:8:00〜16:30
⬛︎定員:6名
⬛︎最少催行人数:2名
⬛︎対象:満13歳以上の宿泊者
⬛︎料金:1名35,000円(税・サービス料10%別、宿泊代別)
⬛︎予約:当日の7日前までの事前予約制
⬛︎予約方法:公式HPよりWEB予約
⬛︎料金に含まれるもの:狩猟への同行、鹿肉解体の見学・体験昼食、長靴レンタル、当日解体した鹿肉の持ち帰り ⬛︎詳細:http://hoshinoyafuji.com/#/activity/011697