プロサッカー選手・長友佑都の妻で女優の平愛梨が7月12日、「初めて握った」というおにぎりを画像つきで紹介。彼女の“これまでおにぎりを握らなかった理由”も含め、ネット上のファンからは「かわいい」という声が相次いでいる。

 これは同日、平が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、手作りのおにぎり写真を披露しつつ、「初めてにぎったおにぎり。バレンタインのチョコとおにぎりは結婚してから…と自分の中の勝手なこだわり」と、自身の“一風変わったこだわり”ゆえに、今回、初めておにぎりを握ることとなったことについて報告。

 「ロケ先でわさびふりかけゲットしたのでさっそくふりかけて梅干し挟んでにぎにぎ。おにぎり…というよりおむすび。どう違うの?何はともあれわさびふりかけ美味しかった( ´ ▽ ` )」と、その記念すべき“初おにぎり”の出来栄えについて紹介し、ファンの注目を集めることとなった。

 なお、こうした平の“初おにぎり”に、ネット上のファンからは称賛コメントを中心に、「えっ!!初おにぎりなの?」「あいりちゃんかわいい」「遂に解禁しましたか 前から言ってた事本当に守る所があなたらしい …」「可愛いこだわり」「なんか昔テレビでおむすびはお結びだから愛をこめて人を結ぶって言ってたような気がします」「人が作るおにぎりってなんでこんなに美味しいんだろうね」といった様々な声が。

 いずれにしかり、“新妻”としてまた新たなる第一歩を踏み出すこととなった彼女。これからもその円満な家庭生活に多くの人々からの注目が集まりそうな気配だ。