11日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。この日の放送では、変態モデル・山ノ内ジャンのデートに密着。指原も唸る数々のデートテクニックが登場した。

 番組きってのモテエピソードを持つ山ノ内の秘密を探るべく、番組では一人の女性を用意し、山ノ内とデートさせることに。山ノ内の自宅に潜入すると、山ノ内は「デートの時は必ずプレゼントを持って行く」と、女性に向けたグッズを用意していることを告白。「『実はきょう誕生日なんだ』とか言われた時も、すぐ渡せるように」と語った。

 山ノ内は「常に女性には感謝。見た目やお金を遣うだけじゃなく、心遣いが大事」とポリシーを熱弁。女性と合流すると、まずは一緒に食事をしながら、自然なボディタッチ、安全な男アピール、自然な流れでの下ネタトークを繰り広げて、相手の心を開いていった。

 山ノ内の真骨頂はここから。女性が恵比寿で過ごすことが多いと聞くと、すかさず「連れていきたい店がある」と店を予約。恵比寿のお洒落なソフトクリーム店「MiLKs」へと臨機応変に進路を変更した。その店ではソフトクリームにリキュールをかけて楽しめるといい、山ノ内はさりげなくテキーラを薦めることに成功。山ノ内は「距離がだいぶ変わってくるんですよ」と説明。指原も同店に興味津々で「行きたい〜!」と興奮していた。

 その後も着物店で着物体験をしたり、山ノ内が“ジャン’s another sky”と呼ぶお台場の景色を見せに行ったりと山ノ内のエスコートは続き、女性はすっかり山ノ内の虜に。なんと山ノ内に“お持ち帰り”される展開になってしまい、後程スタッフのもとに「いま、温泉でオイルマッサージ中です!」というサイテーな連絡が来たという。

 まさかの顛末に、指原とブラマヨの2人は唖然とし、「え、なにいまの、すごい」「こういう企画で最後までいくっていうのが……」というのがやっとの様子。山ノ内は「スタッフが用意してくれた子なのに大丈夫かなと思ったけど、相手もノッてたので」と弁解した。

 指原は戸惑いながらも、「私は普段デートしないけど、見ていたら結構イイなと思いました」と山ノ内の力量を称え、「うらやましい。人生楽しそうで」と羨望のまなざし。普段から当番組を「女性のためのキラキラ情報番組」と紹介してきた指原だが、情報番組のような一面が出たことで、「お店まで紹介し始めたら、『ヒルナンデス』みたい」「すごいすごい」とご満悦の様子だった。

 次回放送は7月18日(火)。次はどんなサイテーエピソードが飛び出すのか、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』に注目だ。