11日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、指原が女性向けAvのトップエロメン・月野帯人に“胸を揉まれる”事態が発生した。

 この日は指原がAKB48グループの選抜総選挙で3連覇を果たしたことを祝し、ゲストのサイテー男たちが指原にプレゼントを贈ることに。サイテー男たちがさまざまな贈り物を披露する中、月野はまず高級ティッシュを取り出し、「デリケートな部分はいたわらないと」とサイテー発言。小杉は「めっちゃエロいな、月野さん」とあきれ顔だった。

 月野はさらに1枚のTシャツを取り出し、「ヴィレッジヴァンガードさんと僕でコラボした『揉まれT』です」と、自分の写真がプリントされたTシャツを紹介。「着た時に指原さんの胸に僕の手が届くかな、と思って」と選んだ理由を説明した。

 指原は「どこで着たらいいんですか、そんなの」と困惑。月野は「今着てもらえると」とリクエストし、指原はしぶしぶTシャツを体に当てる羽目に。月野の写真がちょうど胸の辺りにくる、なんともいやらしい着こなしとなってしまった。

 最後は、地球を愛する大学生・篠原祐太が「母と手作りしたふんどし」をプレゼント。「指原さんがテレビで『アキラ100%のように、指原100%をやります』と公約を掲げていたので、せめて肌色に近いふんどしで、隠す部分は隠してほしい」と説明。指原がふんどしを着用すると、スタジオから「可愛い」「乱れふんどし」といった声が上がり、指原は「いつか、来たるべき時が来たら使いますね」と好意的にふんどしを受け取った。

 次回放送は7月18日(火)。次はどんなサイテーエピソードが飛び出すのか、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』に注目だ。

(c)AbemaTV