マドンナ(C)モデルプレス

写真拡大

【マドンナ/モデルプレス=7月12日】米歌手のマドンナが日本時間の11日、アフリカ・マラウイ共和国に小児病院を開設した。

【さらに写真を見る】マドンナの大胆トップレス 世界から称賛

◆マドンナ、病院開設


病院は、マドンナの慈善団体「レイジング・マラウイ」によって建てられ、マラウイ初の小児外科病院。マドンナが同国から迎えた養女・マーシー・ジェームズちゃんにちなみ「マーシー・ジェームズ病院」と名付けた。

この日は式典も開催され、マドンナも出席。「世界水準の小児病院というだけでなく、優れた学習の場にもなる」とスピーチした。

マドンナは「レイジング・マラウイ」で基金を設立し、世界最貧国のひとつであるマラウイで教育や健康に関するプログラムに資金を提供。同国の子供を養子縁組にするなど積極的に活動している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】