ゲス川谷がグラス片手にほろ酔い風ショットを公開ッ

バンド・ゲスの極み乙女。やindigo la Endのメンバーである川谷絵音(ボーカル、ギター)が7月12日にInstagramを更新し、グラスを手にしたほろ酔い風のショットを披露した。

川谷絵音 Instagram

<耳マンのそのほかの記事>

彼は「きのこ帝国の佐藤と久々に」とコメントしており、隣に写る女性がバンド・きのこ帝国のメンバー、佐藤千亜妃(ボーカル、ギター)であることを明かしている。川谷によると、ふたりは「なんか友達っていうか親戚みたいな関係」だそう。彼らは白地に赤いロゴの入ったTシャツにネイビーのボトムを着用しており、コーディネートがとっても似ているが、川谷は「ペアルックみたいになったのは偶然」と、偶然服装がかぶってしまったことも報告している。

「また一緒に歌ったりしてほしいです」ファンからは喜びの声も

川谷はタレントの不倫騒動や、当時未成年であった交際相手のタレント・ほのかりんとの飲酒などを受けて2016年12月より活動を自粛。2017年5月に復帰を果たした。そんな彼だけに、女性と飲酒しているとみられるツーショットにはドキッとしてしまう人も多いかも!? と思いきや、この投稿に対してファンからは「わ〜!佐藤さん!」「仲良しですね」「また一緒に歌ったりしてほしいです」「凄くお似合いなお二人」「ペアルックに見える(笑)」といったコメントが寄せられ、かねてから交流のあるふたりのツーショットを喜ぶ声が多く見受けられる。

これまでも岡村靖幸やきゃりーぱみゅぱみゅ、AAAの日高光啓などさまざまなジャンルのミュージシャンとの交友関係をみせている川谷。そんな楽しげな交流の様子にも、彼の活躍とともに注目していきたいっ!

[耳マン編集部]