美濃から世界へ 世界最大級の陶磁器の祭典

写真拡大

 3年に1度の 「国際陶磁器フェスティバル美濃」が、9月15日〜10月22日、岐阜県多治見市のセラミックパークMINOをメインとして“セラミックバレー美濃”で開かれる。名誉総裁には、伝統工芸に造詣が深い眞子さま、総合プロデューサーには中田英寿氏が就任している。

 メインイベントの「国際陶磁器展美濃」は、斬新な提案や陶磁器の未来を切り開く作品が一堂に会する、世界最大級の国際陶磁器コンペティション。世界60の国と地域から集まった作品を、国内外の著名な美術家や建築家、美術館の館長などが審査する。

国際陶磁器フェスティバル美濃’17公式サイト:http://www.icfmino.com/