展示会の様子

写真拡大

 ドレスを中心としたウィメンズブランド「アローブ(Arobe)」が、2018年プレスプリングコレクションでデビューした。
 ブランド名は、フランス語でドレスを意味する「robe」と、英語で「一つの、一枚の」を意味する「A」を組み合わせた造語。30〜40代の女性がターゲットで、ドレスを軸にシャツやボトムス、コート、ジャケット、ニットを展開し、特別な日から日常まで着られるスタイリングを提案する。価格帯はドレスが3万3,000円〜6万8,000円、ニットが2万1,000円〜3万3,000円、シャツが2万3,000円〜3万8,000円、コートとジャケットが5万2,000円〜6万8,000円、ボトムスが3万3,000円〜4万6,000円。11月から販売し、販路は百貨店やセレクトショップを想定している。