「ひよっこ」みね子(有村架純)と島谷くん(竹内涼真)が両思いに「可愛すぎるカップル」「ニヤニヤが止まらない」祝福の声殺到/竹内涼真、有村架純(C)モデルプレス

写真拡大

【有村架純・竹内涼真/モデルプレス=7月12日】女優の有村架純がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合/月曜〜土曜あさ8時)の12日放送回にて、谷田部みね子(有村)と竹内涼真演じる大学生の島谷純一郎が両思いになり、カップルが誕生。ネット上では「ひよっこ」「島谷くん」などの関連ワードがトレンド入りする反響を呼んでいる。

「ひよっこ」に“直虎”登場でネット盛り上がる 異色コラボが実現

◆朝ドラ『ひよっこ』


同作は、脚本家・岡田惠和氏によるオリジナル作品で、東京オリンピックが開催された1964年から始まる波乱万丈青春記。茨城県北西部のある大家族の農家に生まれた、おっとり、のんびりしたみね子が、行方不明になってしまった父を探し、慣れない都会での生活や突然のトラブルに巻き込まれながらも、“金の卵”の殻を自ら破って成長していく姿を描く。

◆島谷のみね子への想いが明らかに…


第14週「俺は笑って生きてっとう!」では、御曹司である島谷が、父の知り合いのツテでビートルズ来日公演のチケットを手に入れていたが、ビートルズが大好きな叔父・宗男(峯田和伸)のために抽選でチケットを当てようと懸命に努力するみね子を見ていると、恥ずかしくて言い出せず。そして「恵まれてると思われたくなかった」と島谷なりのコンプレックスを打ち明けた。

そう悩む様子を見た“ヒデ”こと前田秀俊(磯村勇斗)が「好きなんだ、みね子ちゃんのこと。だろ?」と尋ねると、島谷は戸惑いながらも気持ちを認め、島谷のみね子への思いが明らかとなり、2人の恋の行方に注目が集まっていた。

◆みね子と島谷が両思いに<あらすじ>


12日放送回では、みね子と島谷の恋に急展開。

同じアパートの「あかね荘」に住む久坂早苗(シシド・カフカ)の提案でみね子の親友・時子(佐久間由衣)の歓迎会を開くことになり、月時計に向かうみね子たち。

その途中で、島谷に声をかけてきた女性の発言から、みね子は、島谷がビートルズのチケットを手に入れていたこと、そのチケットを知らない女性に譲っていたことを初めて知り、複雑な気持ちに。

島谷は、みね子にチケットを渡せなかった理由を素直に打ち明けると、心からみね子を思う気持ちを知った時子(佐久間由衣)は「…ってことは2人は両思いってこと?」と、みね子も島谷のことを「好きだな…素敵だなって思ってる」と発言していたことを暴露。

2人の両思いが明らかとなったが、失踪中の父のことが頭をよぎり、自分だけ幸せになっていいのか躊躇うみね子。しかし、時子に「幸せになっていいんだよ」と背中を押され、みね子は島谷との交際を決意。新しいカップルが誕生し、祝福の声に包まれた。

◆新カップル誕生に祝福の声


放送終了後、ネット上では「お父さんの顔がよぎって一瞬ためらっちゃうの泣けた」「ニヤニヤが止まらない」「島谷くん良かったねえええ!!その真っ直ぐな思いが報われて本当に良かった」「島谷さんなら絶対にみね子を大切にしてくれる!」「可愛すぎるカップル!全力で応援します!!」「ますますこれからの展開が楽しみになってきた」と、2人の恋の行方を見守ってきた視聴者から祝福の声が殺到。

また、カップルの誕生に時子は喜びのあまり号泣。家族に遠慮して自分の幸福は二の次だったみね子の気持ちを誰よりも理解していた時子の行動に、「それは嬉しいよね…時子、みね子の背中押してくれてありがとう!」「時子の一言に全部の思いが詰まってて涙出た」「時子が居てくれて良かった…本当に良かった」「恋のキューピッドだよ!」と感謝するコメントも多数。

さらに、これまでの放送で、ヒデもみね子への思いを連想するような表情を浮かべることが多かったため、「ヒデもみね子のこと好き…だよね?これからどうなるんだろう…」「2人のカップルを応援したいけどヒデも気になる」「まさか三角関係に火がつく…?」と予想され、盛り上がりを見せている。(modelpress編集部)

情報:NHK総合

【Not Sponsored 記事】