(左から)大西礼芳さん、吉岡里帆さん(画像提供:サイバーエージェント)

写真拡大

女優・大西礼芳さん(27)は2017年7月10日、同じく女優の吉岡里帆さん(24)との「JKショット」をブログで公開し、大きな反響を呼んでいる。

2人は、7月9日から放送が始まった連続ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)で共演している。

「2人とも高校生の役で...笑」

今回で、3度目の共演だという2人。初共演となったのは、10代の青春を描いた映画『幕が上がる』(2015年公開)だった。

「2人とも高校生の役で...笑」と当時をブログで振り返った大西さんは、

「何故か記念撮影してた、当時の一枚↓」

として、役柄だった女子高生姿のツーショット写真を披露した。

大西さんは、長い髪を後ろで束ね、青いリボンを巻いた白地のシャツに濃紺のブレザーを合わせている。一方、吉岡さんは、眉上で前髪をカットしたショートヘアに真っ赤なジャージ姿だった。

大西さんは続けて、

「私達、大人になれたかしら?(^▽^;)」

と投げかけ、「ごめん、愛してる」の撮影の合間を縫って撮影したツーショットも投稿した。

このビフォー・アフターに、ブログのコメント欄やツイッターでは、

「おふたりとも、めっちゃかわゆーい!!」
「第1話見ましたおふた方とも、いい女になってます」
「お2人とも素敵な大人の女性です」

と、絶賛する声が相次いだ。