雨の日のお散歩で役立つグッズとは?

わんちゃんの雨の日のお散歩、どうしていますか?

雨の日ぐらい家でゆっくりしたいと思っても、家の中では絶対にトイレをしないわんちゃんならいくら雨が降っていてもお散歩に連れて行かなければなりませんよね。私の周りにも”トイレは外派”のわんちゃんはかなり多く、台風の日でも風に飛ばされそうになりながらお散歩しています。
そんな、雨ニモマケズなわんちゃん&飼い主さんに役立つレイングッズを6つご紹介します。

1.レインコート

まずは定番の「レインコート」です。最近、雨の日にレインコートを着て必死に歩くわんちゃんをよく見かけませんか?特に小型犬に多いようなのですが、実はこのレインコート、可愛いだけではなく様々な嬉しい役割を果たしてくれるのです。

その1つはもちろん"濡れないこと"です。愛犬を雨から守ってあげることができます。2つめは"防寒着"として活躍してくれること。3つめは"汚れ防止"です。泥はねを防ぎ、シャンプーの負担を減らすことができます。頻繁にシャンプーすることは、わんちゃんにとってかなりの負担になりますからね。
このようにいくつもの役割を果たしてくれるレインコートは、雨の日の散歩に一役買ってくれること間違いなしですね!

そして、レインコートには3つのタイプがあるのでそれぞれの特性を見ていきます。

ポンチョタイプ

ポンチョタイプは頭からかぶるだけで着られる、比較的気軽なレインコートです。ですので、レインコート初心犬にはもってこいです。
ただし、風でめくれ上がる可能性があるので注意が必要です。まずはポンチョタイプに慣れてもらってから、他の2タイプの着用をあすすめします。

エプロンタイプ

エプロンタイプなら、お腹を泥はねから守ることができます。ハーネスの大きなバージョンを想像してもらうとわかりやすいかもしれません。上級犬になると、このエプロンタイプのレインコートの上にポンチョタイプを着用する、という応用テクニックを見せてくれます。

オーバーオールタイプ

しっかり雨、泥から守りたいと思ったらオーバーオールタイプが断然おすすめです。しかし、私の知り合いで初めからこのオーバーオールタイプを着せようとして、わんちゃんが石のように固まってしまうという事件を起こした方がいました(笑)レインコート初心犬にいきなりこのタイプを着せるのは難しいのかもしれませんね。

2.レインブーツ

次は「レインブーツ」です。私はまだ一度も長靴を履くわんちゃんを見たことがないのですが、皆さまはどうですか?

レインブーツは、肉球がふやけて傷を作ったり、指間炎(手や足の肉球の間に炎症が起きてしまう病気)になったりするのを防いでくれます。雨上がりや、雪の多い地方で重宝されるようです。