「USB-CVDK3」使用イメージ

サンワサプライ株式会社は、USB 3.0ドッキングステーション「USB-CVDK3」を発売した。ノートパソコンやタブレットなどとUSBケーブル1本で接続し、HDMI / アナログディスプレイ出力、有線LAN接続、USBオーディオ接続、各種USBデバイスの接続といった拡張を行える製品。厚さ15mmまで対応する簡易スタンド機能も用意されており、タブレットなどを立て掛けて設置することもできる。標準価格は2万7800円(税抜)。
本製品はHDMI / VGAに対応しており、USBポートからのディスプレイ増設が可能だ。フルHD(1920×1080pixels)やWUXGA(1920×1200pixels)、QWXGA(2048×1152pixels)までの解像度をサポートしており、簡単にマルチディスプレイ環境も構築できる(ミラーモード / 拡張モード)。そのほかには、3ポートのUSB 3.0ハブ、2ポートのUSB 2.0ハブ、有線LANポート(1000BASE-T)、音声出力端子(3.5mmステレオミニ)/ マイク入力端子(3.5mmミニ)を搭載。USB 3.0ポートのうち1ポートはUSB BC1.2規格に対応し、最大2.4A出力が可能となっているため、スマートフォンの急速充電にも活用できる。
スタンドを除く本体サイズは170(幅)×27(高さ)×75(奥行)mmで、重量は約234g。WindowsとMacに両対応していることも特徴で、Windows 10 / 8.1 / 8 / 7およびMac OS X v10.6以降(macOS Sierra対応)がサポートされている。Windows 10(バージョン1607【Aniversary update】)は、画面複製モードのみ非対応。
サンワサプライ株式会社
標準価格:2万7800円(税抜)
URL:https://www.sanwa.co.jp/
2017/07/12