「プロデュース101」出身の高田健太&クォン・ヒョンビンら、ボーイズグループとしてデビュー?各事務所が“前向きに検討中”

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2を通じて残念ながらデビューには至らなかった練習生が、ボーイズグループJBJとしてデビューするかどうか検討されている。

FAVEエンターテインメント側の関係者は本日(12日)、マイデイリーに「JBJ結成はまだ決定したことではないが、各所属事務所と前向きに議論を進めている」と明らかにした。

JBJは高田健太、キム・ヨングク、キム・サンギュン、キム・ドンハン、ノ・テヒョン、キム・テドン、クォン・ヒョンビンら7人のメンバーで構成されている。脱落の苦杯をなめたが、少なくないファンダム(特定のファンの集まり) が形成され、自然にグループ結成の声が出てきている。「プロデュース101」シーズン1のI.B.Iのような脈絡だ。